ホテルレビュー。好立地、お手頃価格のホテル、ベイウォークレジデンス。タイ、パタヤ。

ベイウォークレジデンスタイ

今回は2020年1月のタイ旅行で宿泊した、
パタヤのホテルをご紹介します。
好立地、お手頃価格のホテル、

ベイウォークレジデンスです。

スポンサーリンク

日本人御用達。好立地、お手頃価格のホテル、 ベイウォークレジデンス。タイ、パタヤ。

YouTube,始めました!どんチャンネル」チャンネル登録お願いします。

 

ベイウォークレジデンスの場所

ベイウォークレジデンスは、ビーチロードに面しています。
コンビニやショッピングモールがすぐ隣にあるのですごく便利でした。
ウォーキングストリートも徒歩2、3分なので、
パタヤの夜を満喫したい人には最高の立地です。
通りから奥の方に長い建物なので、
ビーチロードの夜の喧騒もまったく気になりませんでした。

 

▼ベイウォークレジデンスの場所の地図

 

部屋はアゴダで手配

海外のホテルはいつもアゴダで手配しています。
今回のベイウォークレジデンスもアゴダで手配しました。
料金は3泊で16、000円弱でした。
もっと安いホテルはたくさんありますが、
立地と設備を考慮すると妥当だと思います。
予約したのは、「Superior Twin Bed with Bathtub」というタイプの部屋です。
これに朝食がついていました。

▼アゴダのベイウォークレジデンスのページ(口コミが参考になります)
ベイウォークレジデンス

 

ベイウォークレジデンス チェックイン

ベイウォークレジデンスに到着したのは、深夜1時過ぎ。
ドンムアンからタクシーでやって来ました。
(ちなみにタクシー代は1,500バーツでした)

24時間対応のようで問題なくチェックインできました。
タイではあるあるですが、
チェックイン時にデポジットの現金が必要でした。
ちょっと忘れましたが、1000Bだったと思います。

▼ベイウォークレジデンスのロビー(翌朝撮影)
ベイウォークレジデンス

▼ビーチロードから見るベイウォークレジデンス。
入口からすこし入ったところにフロントがありました。

ベイウォークレジデンス

▼真ん中が吹き抜けになっている建物で、フロントはビーチロードを背にして右側にあります。
画面奥がビーチロードです。
ベイウォークレジデンス

 

ベイウォークレジデンスの部屋

部屋は最上階の5階の部屋でした。
ひとりには十分すぎる広さでゆったり過ごすことができました。
アメニティー類はほぼそろっていました。
ハブラシと髭剃りはなかったと思います。
個人的には両方とも使い慣れたものを持参するので、あったとしても使わないので問題ないです。

▼ベイウォークレジデンス 502号室。
ひとりには十分すぎるスペース。スーツケースも思いっきり広げられます。
ベイウォークレジデンス
ベイウォークレジデンス

▼ドアは鍵で開閉するタイプでした。
ベイウォークレジデンス

バスタブがあるタイプの部屋でしたが、
お湯はちゃんと熱いのが出ました。水圧も許容範囲でした。
一日出歩いて汗で体中ベタベタになるので、湯船に浸かれるのはありがたいです。

▼バスルーム
ベイウォークレジデンス

エアコンも十分に効きました。
暑がりなのでエアコンは必須なんです。

▼収納スペースもたっぷりとありました。

▼冷蔵庫はこんな感じです。
ベイウォークレジデンス

部屋からの眺めは普通です。
となりの建物(この時は空き地でした)が見えました。
一応、オーシャンビューで、ちょっと海が見えます。

▼室内は禁煙です。
ベイウォークレジデンス

▼窓からの眺め(翌朝撮影)
ベイウォークレジデンス
▼一応、海が見えるのでオーシャンビューの部屋です。
ベイウォークレジデンス

▼部屋を出るとオープンスタイルの建物です。どことなくリゾート感がありますね。
ベイウォークレジデンス

▼アゴダのベイウォークレジデンスのページ(口コミもたくさん投稿されています)
ベイウォークレジデンス

ベイウォークレジデンスの朝食

ベイウォークレジデンスの最大の魅力は、
眺めがいい場所での朝食です。
ホテルの口コミでも多くの人が書かれていました。
朝食会場は5階にあります。
ビーチロード沿いのオープンスペースがレストランになっていて、
そこが朝食会場になっています。
(チェックイン時に渡される朝食チケットの持参が必要です。)

▼ベイウォークレジデンスの5階にある朝食会場
ベイウォークレジデンス

朝食はビュッフェ形式で、品揃えはまぁまぁありました。
タイ料理と中華料理とパンが、数種類づつありました。
炒めものなんかは毎日2・3品の料理が入れ替わりました。
一般的なビュッフェの感じで、味は全体的に悪くなかったです。
そして肝心の景色は・・・、評判通り最高でした。
まだ動き出す前のパタヤのビーチロードと、
パタヤビーチの様子を見ながらの朝食は最高でした。
景色を存分に堪能するには、
ビーチロードに面した席がオススメですが、
混雑する時間帯にはいっぱいの時もありました。

▼朝食会場からの眺め
ベイウォークレジデンス
▼目の前がビーチロードとパタヤビーチです。まだ朝なので騒がしくはなかったです。
ベイウォークレジデンス

朝食会場ではまわりから普通に日本語が聞こえてきました。
多くはグループのおじさんの日本人でした。
朝食をたべて、この後、ゴルフに出かけるようでした。
日本人、特におじさんの利用率が高いホテルだと実感しました。
体感からすると6割くらいは日本人だったと思います。
それだけ日本人の満足度が高いと言えるかもしれません。
日本人は時間が正確だからか、
オープンしてすぐの朝食会場はほぼ日本人だけでした。

余談ですが・・・、
台湾のホテルでオープン時間に朝食会場に行くと、
準備が遅れていてまだ開場していなかったんですが、
入口で待っていたのは自分を含めて3組の日本人ばかりでした。

▼最前列のテーブルに座って、こんな感じで取ってきました。
ベイウォークレジデンス

朝食食べているうちに、海から騒音が聞こえてきます。
たくさん停泊しているスピードボードがエンジンをかけて、
沖の方に移動するようでした。
騒音とはいえ、これがパタヤの朝の恒例なのかと思いました。
個人的には気になるほどではなかったです。

▼テーブルからの眺め。たくさん停泊しているスピードボートが徐々に動き始めます。
ベイウォークレジデンス

 

ベイウォークレジデンス まとめ

ベイウォークレジデンス。日本人、特に男性にとっては定番といえるホテルです。
以前から泊まってみたいと思っていました。
実際泊まってみての感想は普通に居心地はよかったです。
利用しなかったですが、ジムやプールもありました。
(アゴダに写真があります)

▼朝食会場の一角。
ベイウォークレジデンス

 

朝のパタヤビーチを眺めながらの朝食は最高でした。
品数も、味もわるくなかったと思います。
建物や設備は全体的に古さを感じましたが、
おおむね清潔に維持されていたと思います。
ただ一点、マイナスポイントがありました。
宿泊した部屋だけなのかもしれませんが、
WiFiのスピードが遅かったです。
どの程度遅いかといえば、Youtubeの動画が途切れ途切れになる感じでした。
現地SIMを購入していたので、ネットはスマホで利用できましたが・・・。

価格と立地を考えるとリピートしてもいいと思えるホテルでした。

というわけで、

ベイウォークレジデンスのオススメ度は、
星3,5です。

何と言っても、あの眺めで朝食をいただけるのは、
最高だと思います。

 

▼ベイウォークレジデンスのアゴダのページ(写真もたくさん掲載されています)
ベイウォークレジデンス

コメント

タイトルとURLをコピーしました