ANA NH815便 成田発 クアラルンプール行 ビジネスクラス搭乗記

ANA NH815マレーシア

初めてマレーシアはクアラルンプールに行ってきました。
飛行機はANA、しかも初のビジネスクラス。

今回はANA NH815便、ビジネスクラスの搭乗の様子をお届けします。

初めてづくしで緊張しながら成田空港に向かいました。

 

 

▼Youtube、やってます。チャンネル登録お願いします。
「どんチャンネル」

 

 

スポンサーリンク

ANA NH815便 成田発 クアラルンプール行

ANAのビジネスクラスには今回初搭乗。
ものすごく楽しみです。
行先をクアラルンプールにしたのは、
SFC修行の一環で、
効率的にマイルやプレミアムポイントをためるためでもあります。
マレーシア自体行ったことがなかったので、
前から行ってみたかったというのもありますが・・・。
チケットは、ANAのツアー検索で、予約しました。
ホテルと航空券がセットになっている「旅作」です。
航空券単体で予約するより割安だったので。
ビジネスですが予約クラスが「P」なので、
片道の積算PPは70%加算で3904ポイントです。

成田空港 第一ターミナル 南ウィング

成田空港第一ターミナル、南ウィング。
ラウンジを利用する気満々なので、
3時間前に到着。
ANAビジネスクラスなので、
チェックインもビジネスカウンターを利用させてもらいました。

 

▼成田空港 第一ターミナル。成田空港

出国審査へは、憧れのゴールドトラックから。
修行の一環でエアチャイナのビジネスを利用した時は、
すっかり忘れていて利用しなかったので、
楽しみにしていました。
でも利用してみると何てことないですね。
そんなに空いてなかったし。

▼セキュリティー検査のゴールドトラック。
成田空港

 

UNITED Club

サクっと出国して楽しみだったラウンジホッピングへ。
まずはスターアライアンスのユナイテッド航空のラウンジへ。

▼UNITED Club UNITED CLUB

 

当然ですが、同じスターアライアンスのANAのビジネスクラスの搭乗券で普通に利用できます。
エアチャイナのビジネス搭乗の時に利用しているので、
今年2回目の利用です。

 

▼食事はまぁまぁな品揃えです。UNITED CLUB

 

▼結構利用者はいますが、ANAのラウンジよりは断然空いているのでリラックスできます。UNITED CLUB

 

▼利用者の多くはアメリカ人でした。UNITED CLUB

 

▼奥にも小さめの食事コーナー。UNITED CLUB

UNITED Clubは、数種類の海苔巻きがあって、
前回利用の時に続いて食べましたが結構おいしかったです。
ANAのラウンジより人も少ないし、静かなので、
ホッピングしないでここ一択でもいいかなっとおもいましたが、
貧乏性なので1時間くらいで切り上げてつぎへ。

 

▼食事をもって来ました。次もあるので軽めに。ビールはおかわりしました。UNITED CLUB

 

ANA Lounge

つづいてANAラウンジへ。
前回は地下のANAラウンジで、ちょっと閉塞感がありましたが、
今回は別の場所です。

▼天国への階段ANA ラウンジ

 

▼ANAラウンジANA ラウンジ

 

▼右側の赤じゅうたんは、ファーストクラスとダイヤモンド会員専用のラウンジの受付。
ANA ラウンジ

さすがに利用者が多いので、混雑してました。
席が空いてないという程ではないですが。
食事コーナーも人気で職員の人も大忙し。

▼やはり混雑してました。ANA ラウンジ

ちょっとわかりにくくて探しましたが、
写真の奥の突き当り右がヌードルバーで、
注文してうどん、そば、カレーが食べられます。
やっぱ出国前に日本のカレーは食べておきたいですよね。

 

▼ビールはアサヒスーパードライ。ビール大好きなので何杯でもいけます。ANA ラウンジ

 

▼ヌードルバー。注文すると呼び出し用の機械を渡されて、鳴ったら取りに来るというスタイル。
ANA ラウンジ

▼天ぷらうどんとカレーをお願いしました。
ANA NH815

味はまぁ普通においしかったです。
カレーはちょっと酸味が強い感じで好みの味ではないですが。
みなさんが絶賛しているJALのサクララウンジのカレーをいつか食べてみたいと思います。
食事とビールでおなかいっぱいになったので、
時間まで飛行機を眺めながらウトウトしていました。

 

NH815便 搭乗

搭乗開始20分くらい前にラウンジをでて、搭乗ゲートへ。
搭乗ゲートはすでに混雑していました。
ANAあるあるですが、優先搭乗の列がハンバじゃない。
全員がビジネスクラスじゃないとおもうので、
SFC会員がものすごく多いということでしょうね。

 

▼優先搭乗にもう列ができていました。成田空港

 

▼搭乗は、もちろんビジネスクラスのボーディングブリッジから。ANA NH815便

座席は9A。
結局はエコノミークラスのボーディングブリッジからも搭乗できる席なので、
あんまり意味はなかったですが、気持ち的にやっぱり利用したいですよね。

座席に座って離陸まで待ちますが、
9Aの席の通路は、
エコノミーの乗客の通路も兼ねているので、
早く搭乗してもゆったりはできなかった。
もう少し前の席にすれば、エコノミーの人は後ろの通路から乗るので、
そうすれがよかったとおもいますが、
予約の段階で前方の窓側の席は空いてなかったです。

座席には、ブランケットとクッションがおいてありました。
そして座席の前の足をのせるスペースにスリッパとヘッドホン。
その下のスペースにはベッドパッドとベッド用のクッションが置いてありました。

 

▼座席は9A。スタッガードタイプ。ANA NH815

 

▼シャンパンのサービス。グラスはプラスチックです。ANA NH815

夕方の成田空港。
すこし寂しいような、切ないような、何とも言えない時間帯。
クアラルンプールに思いをはせながら、
シャンパンを味わいました。

 

▼動きだしました。ANA NH815

 

▼離陸しました。夕方の光に包まれる成田空港。ANA NH815

 

▼安定飛行までずっと景色を見ていました。
ANA NH815

 

▼搭乗した機体はボーイング787-9。ANA NH815

 

▼シートガイドを見てみます。大分年季が入ってます。ANA NH815

 

▼快適に過ごすために一通り読みます。ANA NH815

 

▼ベッドパッドの敷き方。ベッドパッド利用しましたが、ものすごく快適でした。ANA NH815

 

▼食事メニュー。和食はこんな感じ。ANA NH815

 

▼洋食。ANA NH815

 

▼デザート。ANA NH815

 

▼ビジネスの目玉。「お好きな時に」ANA NH815

迷いましたが、今回は和食を選びました。
まずはビールで喉を潤して。

▼一番搾りも味が変わって美味しくなりました。ANA NH815

 

▼アミューズ。
ANA NH815

▼前菜と小鉢。
ANA NH815

▼主菜。真鯛のあんかけ。ANA NH815

 

デザートは写真を撮り忘れてしまいました。
食べ終わってからCAさんが味はどうでしたかと聞いてくれて、
「美味しかったです」と答えましたが、
全体的に気取った味付けであまりおいしくなかったです。
舌が貧乏だからなのか。
洋食にしておけばとちょっと後悔しました。

「お好きな時に」を何か頼もうと思っていましたが、
ラウンジホッピングと機内食で満腹になってしまって、
結局頼まなかったです。無念。
食事の後は席をフラットにしてパッドを敷いて爆睡しました。
やっぱりフラットで横になれると疲れ方が全然違いますね。

 

9Aはすぐ斜め前がトイレなので、
トイレが近い身としては助かりました。
ビジネスなので、混雑もしなくて、
行きたい時にすぐ行けるのがいいですね。

▼トイレ拝見。 場所によると思いますが、近いトイレはスペースはエコノミーと変わらず。
ANA NH815

▼ウォシュレットもついていて助かります。ANA NH815

▼ハブラシなんかのアメニティーが少しおいてあります。
ANA NH815

この便ではアメニティーらしいものは配られませんでした。
ブログなんかではカウンターに置いてあると書いてたので、
お願いすればもらえるとはおもいます。
返却するカーディガンは配られましたが・・・・。

 

クアラルンプール国際空港、到着

ビジネスクラスは何時間でも乗っていられますね。
でもビジネスだと到着まであっという間です。

▼クアラルンプール国際空港に到着しました。クラルンプール国際空港

 

▼空港内の電車、スカイトレインで移動。クラルンプール国際空港

 

クアラルンプール国際空港。
初めての空港ですが入国は大体みんな一緒なので、
人の流れについていけば大丈夫でした。

 

▼入国審査。日本語表記も所々にあります。クラルンプール国際空港

 

▼順調に進んで、無事マレーシアに入国できました。クラルンプール国際空港

 

クアラルンプール国際空港は市の中心部まで結構離れています。
中心部までは、鉄道、バス、タクシーの3択ですが、
できれば安く抑えたいので鉄道に乗ろうと思っていました。
中心部のKLセントラルという駅までの鉄道、
KLIAエクスプレスの最終は0:55。
現在、深夜0時くらいです。
手続きが順調にすすんだので、
何とか電車に乗れそうです。

▼電車は地下にあるのでエスカレーターで。クラルンプール国際空港

 

▼KLIAエクスプレスの改札に到着。
クラルンプール国際空港

チケットを買って、KLIAエクスプレスに乗り込むことができました。
中心部のKLセントラル駅に到着すれば、
そこからはタクシーでホテルまで行けるので助かりました。
この時窓口で買った、KLIAエクスプレスの往復代金込みのチケットが大失敗でしたが、
それはまた別の記事で書きますのでぜひご覧ください。

 

 

KKdayからKLIAエクスプレスの割引チケットが事前に購入できます。
購入後に届くQRコードでそのまま乗車できるのでおすすめです。

NH815便 まとめ

ANAで初めてのビジネスクラスの利用でした。
ほとんど不満はなかったです。
シートもまぁ広かったですし、ベッドパッドがあって爆睡できました。
ただ選んだ食事の和食が口に合わなかったのが残念です。

ネットだとハズレのビジネスと書いている方もいました。
アメニティーセットらしきものがもらえないのは残念ですが、
サービスは日系の航空会社なので十分すぎるほとでした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました